チェーン店

東京『カフェチェーン店』タリーズの秋!カフェラテとカフェオレの違いなんて今さら聞けない!

こんにちは!

COCOです!

今回はカフェチェーンの中でも圧倒的な店舗数を誇る『タリーズコーヒー』のご紹介です。

1997年の銀座店創業からいまや全国700店舗ある大企業ですけどコーヒースクールやオリジナルグッズの開発など、いつ行っても楽しいお店ですよね。

私も待ち合わせの時によく使わせてもらってます。この規模のチェーン店としてはフードメニューも充実していると思います。

そして男女問わずの入りやすさ。

スターバックスと同じく、TUTAYAと併設されてる店舗も多いので本を読みながらゆっくり・・・とゆう方も多いのではないかと思います。

創業以来、コーヒー豆にこだわり続け常に新しい豆も販売されてます。

そんな進化を遂げているタリーズの秋の新商品【ナッティーキャラメルアップルラテ】と【ブリュッセルワッフル洋梨キャラメル】のご紹介です。

カフェ・ラテとカフェ・オレの違いって?!

【ナッティーキャラメルアップルラテ】

これ、メチャクチャ評判いいですね~!想像通り甘い、でも美味しい!

シーズン毎に色々な新ラテが発売されますが、紅茶ではなくラテに生クリーム2種類のリンゴのキャラメリゼ。

それも、カフェラテ自体がヘーゼルナッツ風味でかなり美味しいです。私はアイスを頂きましたが、ホットも期待してしまいます。

ところで皆さんは『カフェ・ラテ』がそもそも何かご存じですか?

自分でもよく口にはするけど似たような難しい名前がいっぱいあってよく分からないってゆうのが本音だと思います。私もつい最近まで何だか知りませんでしたけど今日覚えちゃいましょっ(笑)

コーヒー豆の焙煎までは一緒でまずはエスプレッソ抽出ドリップ抽出に分かれます。

エスプレッソから温めた牛乳を8割加えたものが『カフェ・ラテ』

温めて泡立てた牛乳を加えたものが『カプチーノ』

温め泡立てた牛乳を少しだけ加えたものが『カフェ・マキアート』

温めた牛乳とチョコレートシロップを加えたものが『カフェ・モカ』

そして、ドリップ抽出(普通のコーヒー)したものに牛乳を5割加えたものが『カフェ・オレ』

イタリアからこのコーヒー文化が渡って来たようですが、似たような名前と似たような見た目で分かりづらいですよね(笑)

『アイス』とゆう概念は無いんです。でも現代はその細かいところに目をつぶってフツーに「カフェ・ラテ。アイスでお願いします。」って注文します。

いいと思うんです。だって美味しいし、分かりやすいですから!

因みに私は小学校の時によく飲んでいた紙パックに入ったグリコのカフェオレが大好きでした(笑)

※アイス/ホット  Tall 550円  Grande 610円

カリッとフワッと!

【ブリュッセルワッフル洋梨キャラメル】

ワッフルの温かい生地と冷たいアイスのコラボレーションは不滅ですねー。

外側はサクサク、カリッとしていて中はフワッと。もちろん、タリーズオリジナルの生地です。

ワッフルの上にこれまた人気のタリーズアイスがこんもりと乗っていて、その周りをゴロゴロと大きな季節の洋梨が彩りを添え、たっぷりのキャラメルソースと粉砂糖が掛かっていて食欲をそそります。

まあ、間違いがない!組み合わせなので是非ご賞味あれ。

※ブリュッセルワッフル洋梨キャラメル 770円

お店の雰囲気

もう説明の必要はないですね(笑)

今年3月に東急プラザ銀座に都内最大面積の旗艦店『タリーズコーヒープライムファイブ』がOPEN!

ワインや、シェフがその場で料理したものが提供されるお酒が飲めるお店で内装も白っぽくてお洒落です。

まとめ

スターバックスもそうですが最近はカフェだけでなく夜も楽しめる大人なお店作りをしていて、一般的にはまだ認知度は低めですけどこれから昼夜営業の『バル』的なカフェがどこのブランドにも増えそうです。

メニューの境目も店の住み分けも混沌としてきてる時代ですがお客の立場から見たら選択肢が増えるのは嬉しい限りです。

さあ、カフェ巡りに出掛けましょうか!

COCOでした~☆

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~