韓国ドラマ・映画・芸能

力の強い女ト・ボンスン第10話!ネタバレあらすじと相関図に感想も!

『力の強い女ト・ボンスン』の第10話ネタバレあらすじと相関図・感想です。シンプルに分かりやすく書く事に気を付けています(´∀`*)

前回までのあらすじは、ミンヒョクの家に押しかけたグクドゥとボンスンの3人の朝食シーンから始まりました。

ボンスンは何だかんだ言いながら、ミンヒョクと2人になると生き生きしているような気がします。

保険金詐欺をしようとした男を怪力を使って懲らしめました。落ち込んだボンスンをミンヒョクが優しく慰め、これから何かありそうな予感がします。

グクドゥも彼女に振られ、本格的に三角関係が始まりそうです。最後の方で現れたボンスンのおばあちゃんはどういう役割なんでしょうか?

今回は『力の強い女ト・ボンスン第10話!ネタバレあらすじと相関図に感想も!』をご紹介します。

『力の強い女ト・ボンスン』あらすじの前に相関図を見る!

 

『力の強い女ト・ボンスン』ネタバレあらすじ第10話

View this post on Instagram

Jisooさん(@actor_jisoo)がシェアした投稿

あらすじ①~

寝込みを襲われたボンスンは2人の犯人たちを縛り上げ、何故か寒いだろうからと布団に寝かせてあげる。

その後のんきにボンスンは大口を開けてソファーで寝て、ミンヒョクはすぐ下の床で寝た。

翌朝犯人たちから取り上げた携帯に電話がかかってきた。ミンヒョクが声を出さずに出ると、ペク・タク社長の声が・・・。

「今日の株主総会に絶対に参加させるなよ。ボンスンも捕まえておけ」

そう言われてミンヒョクはペクの裏にいる人物を探ろうとするが・・・。

あらすじ②~

ミンヒョクは危うく不参加にされそうになった株主総会へ向かう。そこでボンスンと携帯を使って、株主たちに家で確保している2人の映像を流して見せた。

ミンヒョクは、

「今まで後継者になる事は興味がなかった。しかし幼稚な犯人が許せないから自分がオソングループを守る」

と宣言する。

あらすじ③~

ミンヒョクの会社にペクがUSBを持ってやってきた。見逃してやる代わりに情報をもらったのだ。

ミンヒョクは恐る恐るUSBをパソコンに差し込む。

その音声データにあった声は、1番信用していた2番目の兄だった!

ショックで泣いてしまうミンヒョク・・・。

ボンスンは犯人の話を聞き、落ち込んでいるミンヒョクを元気付けようと遊園地に誘う。

2人で楽しく遊び、ミンヒョクはボンスンのおかげで少し元気になれた。

あらすじ④~

その頃4人目の女性行方不明者の知らせが警察署に入る。

泣きながら事情を説明する母親の話を、グクドゥをはじめ刑事達が聞き入っていた。

しかし女性は既に犯人に捕えられて、ベッドに縛られていた・・・。

あらすじ⑤~

遊園地の帰りにボンスンとミンヒョクは公園を通りかかった。すると偶然に母ジニと祖母に遭遇する。

ミンヒョクを見てジニが「お婿さん」だと祖母に言ってしまい、2人が微妙な空気に。

そこでミンヒョクはボンスンと別れ、犯人の2番目の兄に会いに行った。

「子供の頃兄さんは僕を助けてくれた。だから、今回の事は誰にも言わない」

ミンヒョクがそう言うと

「ごめん…」

と一言、素直に謝ってきた。

その様子を家の2階の窓から会長の父親が眺めていた。

あらすじ⑥~

翌日からミンヒョクはボンスンの力を調節させるために2人でボクシングジムで訓練を始める。

でもボンスンは、ちょっと叩くとサンドバックをボロボロにしてしまい、中々上手くいかない。

訓練中になんだかいい雰囲気になる2人。だが、最後の集中力の練習に囲碁を使っておはじきをする。

ミンヒョクも下手だったが、ボンスンがやるとおはじきがピストルの弾に変わった!

ミンヒョクの横スレスレをおはじきが飛び、後ろの棚を突き抜けた。

何とか力を加減して、普通の人間のようにおはじきを飛ばせるようになったボンスンにミンヒョクが言う。

「ようこそ、企画開発チームへ!」

喜んだボンスンが手を振り下ろすと、分厚い囲碁の台が真っ二つに割れた・・・。

『力の強い女ト・ボンスン』第10話の感想

View this post on Instagram

yuki♡유키さん(@phs_y1116)がシェアした投稿

家に押し入った侵入者を軽々と倒してしまうボンスンはやっぱり凄いですね。こんな人が家族にいたらとても安心です。

2人で協力し合って株主総会で侵入者たちの映像を流しました。そしてペクが実行犯で、裏にいる本当の犯人も分かりました(>_<)

ミンヒョクが1番信頼していたお兄さんでした。でもこれは予想できましたよね?

ドラマとしての展開は、やはり1番犯人らしくない人が犯人という方がドラマチックですから(*‘∀‘)

このときのパク・ヒョンシク(ミンヒョク)の演技はとても良かったです!

私は、ヒョンシクは顔が童顔で可愛らしいので、泣いたり怒ったりするネガティブシーンはどうかな?と思っていました。

でも抑え目の感情表現で、悲しみがよく伝わってきました!

ボンスンのお蔭で元気になったミンヒョクが、力を調節するためのトレーニングをします。でも、これってトレーニングでどうにかなるものなんですかね?

何はともあれ念願の企画開発チームで入れたボンスン。これからきっと会社でドタバタ劇があるんでしょう。私も楽しみです!

今回は『力の強い女ト・ボンスン第10話!ネタバレあらすじと相関図に感想も!』をご紹介しました。

『力の強い女ト・ボンスン』第11話を続けて読む!

強くてカッコいい男のドラマはどうでしょうか?良ければ覗いてみて下さい(*^^)v

あわせて読みたい
『ヒーラー〜最高の恋人〜』第1話あらすじと感想~夢は無人島購入?!~ ドラマあらすじサイトは沢山ありますが大分詳細なあらすじです。『ヒーラー〜最高の恋人〜』はチ・チャンウクの出世作。2014...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

COCO♪

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~
RELATED POST