気になるコト

蒼井優の経歴や学歴は?年収と収入も気になる!出演ドラマまとめも!

南海キャンディーズの山里亮太さんと結婚を決め日本中を驚かせた蒼井優さん。

30代の演技派女優として代表的な存在で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いたこともあります。

過去には男性との浮き名を流したこともある蒼井優さんですが、映画でもドラマでも主役・もしくは主役に準じる大切な役どころをいつも任されています。

そんなキャリアを持つ蒼井優さんを調査してみました。

今回は『蒼井優の経歴や学歴は?年収と収入も気になる!出演ドラマまとめも!』をご紹介します。

 

蒼井優の経歴や学歴は?

プロフィール

 

  • 本名:秋葉原優(あきはばら ゆう)
  • 生年月日:1985年8月17日
  • 出身地:福岡県春日市
  • 身長:160センチ
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • 活動期間:1999年~
  • 所属:イトーカンパニー
  • 公式サイト:YU AOI OFFICIAL WEBSITE

経歴

 

1999年に10,000人の中からミュージカル「アニー」のポリー役に抜擢されてデビュー。その後自ら現在の所属事務所に応募して2000年から雑誌「ニコラ」のモデルを務めました。

10代の時に岩井俊二監督の「PiCNiC」や塚本晋也監督の「双生児」、阪本順治監督の「顔」を見て演技の世界に触発されます。

2001年に岩井俊二監督の「リリイ・シュシュの全て」で映画に初出演します。

2002年「三井のリハウス」の 10代目リハウスガールに選ばれて注目されました。

2003年TBS連続ドラマ「高校教師」で初めてドラマのレギュラー出演を決めました。

ネット配信された「花とアリス」は鈴木杏さんとダブル主演を務めました。その後、この作品は劇場公開されます。

プライベートでもこの時共演した鈴木杏さんとはとても仲の良い大親友です。

大学中退・俳優業に専念

2004年に堀越高等学校を卒業してから、初参加の釜山国際映画祭で、ファンの熱気に触れて大学を中退して俳優業に専念することにしました。

2005年「ニライカナイからの手紙」で単独の初主演を果たします。

2006年に映画「蟲師」が第63回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選ばれました。

その後アニメなどで声優業にもチャレンジしています。

映画「フラガール」

2006年に蒼井優さんの代表作となる映画「フラガール」での演技が認められて、第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、第49回ブルーリボン賞主演女優賞を始め多くの映画賞を受賞しました。

2008年日本テレビ連続ドラマ「おせん」で連ドラ初主演を果たします。

2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」でヒロインのお元を演じます。

山田洋次監督との出会い

この頃、女優を続けるかどうかとても悩んでいたそうですが、山田洋次監督からオファーがありました。それが、映画「おとうと」です。

それ以降山田監督の「東京家族」、「家族はつらいよ」シリーズに出演を続けています。

2018年塚本晋也監督の「斬、」で、第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選ばれました。

主演舞台「アンチゴーヌ」と「スカイライト」の演技が評価されて、第53回紀伊国屋演劇賞、第二16回読売演劇大賞最優秀女優賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しています。

2017年東京国際映画祭

1985年生まれの女優が集まって撮影。左から安藤サクラさん、蒼井優さん、満島ひかるさん、宮崎あおいさん。昔の因縁が少し絡んでいるだけに、このショットは話題になりました。

学歴

蒼井優さんは堀越高等学校を卒業した後、日本大学芸術学部に入学しています。

写真、映画、文芸、デザインとその他にもたくさんある学科の中でどこを先行したのか分かりませんが、芸術学部の偏差値は37.5から57.5です。

でも残念ながら俳優業に専念するために中退をしています。

芸能人の友達

 

映画で共演した鈴木杏さん、南海キャンディーズの山崎静代さんとは食事や乗馬に行く仲だそうです。

女優の高畑充希さんとは一緒に海外旅行に行くとか。

ドラマ「贖罪」で共演した小泉今日子さんとも親交があるそうです。

 

2019年山里亮太さんと結婚

 

Twitterトレンドワードで世界一になったほど世間が驚きました!

ワイドショーでは『美女と野獣カップル』なんて言われてましたが、今まで散々『ブサイク』と叩かれてきた山里さんが今では『実は3高の男だった!』なんて称えられてます。

蒼井優さんは山里さんの仕事に対する姿勢を心から尊敬しているそうです。とてもお似合いだと思います!

 

蒼井優の年収と収入も気になる!

 

最近の蒼井優さんは民放の連続ドラマと言うより、すっかり本格派の映画俳優の印象ですね。

バラエティーに出演する機会も少なく、収入に関しての情報はありませんでした。

でも、数は少なくともじっくり作品を吟味して出演されている印象があります。

いろいろな賞をたくさん受賞していることからも、女優としての位置づけは高いのではないでしょうか。

  • ドラマ1話200万円×10話で2000万円。
  • 映画1本500万円。
  • CM1本5000万円。

として、合計金額は推測7500万円ですが、もっとあるような気もします。

これからは旦那さんの山里亮太さんの収入もありますから、2人合わせたら2億円近いのではないでしょうか。

あわせて読みたい
山里亮太(南海キャンディーズ)の経歴と学歴は?年収や収入も調査!先日女優の蒼井優さんと結婚した「南海キャンディーズ」の山里亮太さん。 頭の回転の早さが垣間見える的確なツッコミで、見ていても気持ち...

 

蒼井優の出演ドラマまとめも!

※主役か準主役で出演しているものだけを抜粋しました。

出演ドラマ

2006年 Dr.コトー診療所2006
 2008年 WOWOW蒼井優×4つの嘘カムフラージュ
 2008年 おせん
 2010年 大河ドラマ 龍馬伝
 2012年 ダブルフェイス偽装警察編
 2013年 最も遠い銀河
 2013年 ガリレオ第2シーズン第8章
 2014年 MOZUシーズン2
 2014年 若者達2014
2015年 Dr.倫太郎
 2017年 ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編
2017年 ハロー張りネズミ
 2017年 先に生まれただけの僕
 2018年 宮本から君へ

 

出演映画

※ドラマと同じく主役か準主役で出演しているものだけを抜粋しました。

 2006年 ハチミツとクローバー
 2006年 フラガール
 2007年 蟲師
 2008年 人のセックスを笑うな
 2008年 百万円と苦虫女
 2010年 おとうと
 2010年 のだめカンタービレ最終楽章後編
 2010年 雷桜
 2011年 ヴァンパイア
2011年 洋菓子店コアンドル
2013年 東京家族
 2014年 春を背負って
 2014年 るろうに剣心京都大火編/伝説の最後編
2016年 家族はつらいよ
2017年 東京喰種トーキョーグール
2018年 斬、
 2019年 長いお別れ

 

まとめ

上記の出演ドラマ以外にもたくさん舞台や映画に出演されています。

2006年には情熱大陸にも出演されました。

20代の頃から本格的な演技派女優として活躍してきた蒼井優さんのこれからが楽しみです。

今回は『蒼井優の経歴や学歴は?年収と収入も気になる!出演ドラマまとめも!』をご紹介しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~