気になるコト

【半沢直樹2020】ドラマと原作の違いや本を読む順番は?

【半沢直樹2020】ドラマと原作の違いや本を読む順番は?

2013年に「日曜劇場」で放送され大ヒットとなったドラマ「半沢直樹」の続編が決まり、話題になっています。

最高視聴率42.2%を取り平均でも28.7%を記録したメガヒットドラマの続編ですから、今から胸を踊らせている人も多いでしょう。

またあの「やられたらやり返す! 倍返しだ!」が聞けるなんて、たまりませんね^^

中には「原作を読み返して、今から半沢直樹2020に備える」と考えているいる人も多いでしょう。

そこで続編をより楽しむために、原作とドラマの違いと読むべき本の順番を解説したいと思います。

今回は『【半沢直樹2020】ドラマと原作の違いや本を読む順番は?』をご紹介します。

【半沢直樹2020】ドラマと原作の違いは?

 

ここでは、ドラマと原作の違いを見ていきたいと思います。

タイトルが主人公の名前になっている

ドラマ名は「半沢直樹」と主人公の名前になっていますが、原作は以下のタイトルになっています。

・オレたちバブル入行組

・オレたち花のバブル組

・ロスジェネの逆襲

・銀翼のイカロス

前作のドラマは、「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」の話になっています。

そして続編の新ドラマは「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」の2つの話になります。

おそらく題名を統一させると同時に、バルブ世代以外にも関心を持ってもらうために変えたのではと思います。

主人公の半沢直樹にも注目が集まりますので、「やられたらやり返す!倍返しだ!」がウケた要因の1つかもしれません。

奥さんが優しい

実は原作では、妻・半沢花さんとの仲はあまり良くありません

原作の妻は広告代理店で働く女性で、とにかくいつも怒っているようなキャラクターになっています。

その怒りは時に半沢直樹にまで及ぶことがあるほどで、少し可愛そうになるくらいです。

逆にドラマ版の妻は気が強いのは同じですが、専業主婦の設定で男性ウケ狙っているのでは?と思うくらい良い奥さんになっているのです。

この件に関して監督自身が次のように語っています。

女性ウケは度外視し、「男が『この奥さん、わかっているな』と思うようなキャラクターにした」(福澤克雄監督)

出典:AERAdot.メルマガ

仕事で敵と戦い、帰ってきて怒られていては見ている方も気が休まりませんから、気を休めるための場面を作るために設定の変更をしたのかもしれません。

「倍返しだ!」は意外と言わない

半沢直樹の代名詞「やられたらやり返す! 倍返しだ!」は、実は原作ではほとんど言いません

決め台詞のように思われていますが、原作で言っているのは1回程度。

それも「基本は性善説。たが、やられたらやり返す。倍返しだ。」と決めセリフというより、怒りを噛みしめるように考えを説明している感じなのです。

テレビでは毎週見てもらう必要があるために、定番のシーンやセリフを作るということが良く行われます。

水戸黄門の印籠などもその1つで、半沢直樹の「倍返しだ!」も同じようなものではないでしょうか。

半沢直樹の父親は自殺していない。

町工場を経営していた半沢直樹の父親はドラマでは大和田によって追い詰められ自殺してしまいますが、原作では自殺はしません

工場は地元の第2地銀の手によって再建しますので、そのまま生存することになります。

家族の生死がドラマと原作で違うのはかなり大胆な設定変更だと思いますが、生きていることでこれからストーリーにどう絡んでくるのか楽しみでもありますね^^

【半沢直樹2020】原作の本を読む順番は?

【半沢直樹2020】ドラマと原作の違いや本を読む順番は?

出典:ciatr

 

池井戸潤の半沢直樹シリーズは全部で4作品ありますが、オススメは時系列順に読むことです。

オレたちバブル入行組(2004年12月5日)

バブル期に大手銀行に入行した半沢直樹は、気づけば辛い中間管理職になっていた。

上司が強引に進めた融資が焦げ付き、全責任を取らされそうになります。

自分を陥れようとする敵の追及をかわし、最後には上司へ「倍返し」することになります。

オレたち花のバブル組(2008年6月15日)

https://twitter.com/NaokiNaoki_bot/status/1242867185933930496
東京中央銀行の次長になった半沢直樹は、120億の損失を出した伊勢島ホテルの融資回収の担当にされます。

その中で東京中央銀行の大和田常務が、自身のために伊勢島ホテルの社長や中野渡頭取の退陣を画策しているのを知ることになります。

そこで伊勢島ホテルをアメリカのホテルチェーンの傘下にすることで救い、大和田を出向待ちに転落させてしまう。

しかし、半沢直樹自身も出向させられてしまいます。

ロスジェネの逆襲(2012年6月29日)

東京セントラル証券に出向した半沢直樹は、IT企業電脳雑伎集団の社長平山の同業者の買収でアドバイザー契約を結びます。

しかし平山は対応が遅いと契約を反故にしようとしますが、実はそのアドバイザーを東京中央銀行がしていたことを知ります。

親会社が仕事を奪われたこと、電脳雑伎集団が粉飾をしていることを知った半沢直樹は、取締役会でそのことを暴露し「倍返し!」をします。

そして半沢直樹は、営業第2次長に返り咲きます。

銀翼のイカロス(2014年8月1日)

半沢直樹は帝国航空の再建を、中野渡頭取直々に任させます。

国土交通大臣の白井亜希子と党の重鎮である箕部から、債権放棄の圧力を受けますがこれを断固拒否します。

半沢直樹はテレビの記者会見で政治の金の問題を暴露し、箕部は党を離れることになり、白井は大臣を辞任することになります。

最終的に債権放棄せず、帝国航空は自主再建を目指すことになります。

題名からは読む順番が分かりづらいですが、基本的には発行順に時系列になっているので、順番に読めば間違いありません。

前作のドラマは「オレたちバブル入行組」が第1話〜第5話、「オレたち花のバブル組」が第6話〜最終話の内容になりますので、まずは「オレバブシリーズ」から始めましょう。

半沢直樹の役職は、「オレたちバブル入行組」では課長、「オレたち花のバブル組」では次長と役職が上がっていきます。

また戦う舞台も、大阪西支店から東京セントラル証券、そして東京本店になり、「銀翼のイカロス」では政治家との戦いになるなど、戦う相手と場所もスケールがどんどん大きくなっていきます。

敵にやられたら倍にしてやり返し、少しづつ上に上がっていく半沢直樹を堪能するためにも、やはり時系列順に読むことを強くオススメします。

また余談ですが、「半沢ニャオ樹」というスピンオフ本も出ていますので、チェックしてみてください。

あわせて読みたい
【半沢直樹2020】新キャストプロフィールと評判は?原作あらすじも!(13)
【半沢直樹2020】新キャストプロフィールと評判は?原作あらすじも!「やられたらやり返す、倍返しだ!」の決めゼリフで2013年に社会現象を起こしたあの超人気ドラマが、この春再び帰って来ます! 2020年...
あわせて読みたい
【派遣の品格2020】新キャストプロフィールと評判は?前作との違いは?(6)
【派遣の品格2020】新キャストプロフィールと評判は?前作との違いは?2007年冬に放送され、平均視聴率20.2%を記録した大人気ドラマ「派遣の品格」が、この春帰ってきます! 前作から13年後の世界を描く...
あわせて読みたい
竜の道 二つの顔の復讐者】キャストとあらすじ!そっくりな小栗旬主演ドラマと徹底比較!
【竜の道 二つの顔の復讐者】キャストとあらすじ!そっくりな小栗旬主演ドラマと徹底比較!出典:フジテレビュー 2020年4月14日スタートの新ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』。 玉木宏さんと高橋一生さんがW主演を務める今...
あわせて読みたい
【BG身辺警護人2020】新キャストプロフィールと評判は?あらすじも!()
【BG身辺警護人2020】新キャストプロフィールと評判は?あらすじも!2018年1月から放送され大人気を博した、木村拓哉主演のドラマ「BG~身辺警護人~」が、2020年春、ついに帰ってきます! 主人公...

まとめ

半沢直樹2020をより深く楽しむために、ドラマと原作の違いと原作の本を読む順番を解説しました。

ドラマと原作の違いに驚かれた方もいたでしょうが、また違った半沢直樹として楽しめると考えれば、むしろ2度おいしいのではないでしょうか。

また読む順番に気をつけることでより作品への理解が深まり、細かな違いも楽しめるはずです。

ドラマの名セリフ「やられたらやり返す、倍返しだ!」のフレーズが耳から離れなかったという人も多かったかと思います。

きっと視聴者の期待にも「倍返し!」してくる筈ですから、今から原作をチェックして新しい半沢直樹2020に備えましょう!

今回は『【半沢直樹2020】ドラマと原作の違いや本を読む順番は?』をご紹介しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
ぶんちょう
ぶんちょう
観光地を自由に移動するリゾートホッパーです! モットーは「適度に適当に」