街カフェ

東京『街カフェ』表参道CHAVATY今話題の最新ミルクティー専門店OPEN!

こんにちは!

COCOです!

今回は今年7月に表参道にオープンした『CHAVATY』(チャバティ)をご案内します。

コーヒー専門店はたくさんあったけれど紅茶の専門店は意外に少ないですよね。

茶葉だけ売っていてイートイン出来ない・・・なんて落ち込んでる紅茶好きな方に朗報です!

それもなんと『ミルクティー専門店』なんです!

コンビニでもミルクティーは種類多く展開してるのに専門店は無かったのでこれってニュースだし、かくゆう私もミルクティーは大好きなのでとっても嬉しいです。

話は逸れますがタピオカミルクティーは台湾発祥で春水堂(チュンスイタン)とゆうお店が発売したものですが、よそのお店で初めて飲んだ時に「開発した人天才!」って感動しちゃって本家が日本に初上陸した時はいつ行こうかとウキウキしてた事を思い出したので、こちらもまた別記事でご紹介させて下さい((笑))

紅茶だけじゃないぞ~

まずは基本に忠実に『紅茶とスコーンのセット』を注文してテーブルに届いたのは、メレンゲのようなふわっふわっな泡がたっぷりのミルクティーとスコーン2個・塩バターホイップとハニーナッツフルーツがお洒落な角皿の上に鎮座してるセットでした。

茶葉は高級スリランカ産のウバを使用。

ミルクティーの甘さは調節可能で好みに仕上げて一口ゴクンと喉が鳴った後思わず「うん、うまい!」と声が出ます。

ミルクと相性の良い茶葉を厳選したらしいですが、大人な旨さです。

そしてスコーンに塩バターホイップをたっぷり塗ってパクリといったら今まで食べてきたスコーンのイメージが崩れます。

パサつかなくてしっとり、でも外側はサクサクなんですよ~(笑)それが当たり前でしょっ!って怒られそうですが私は初体験でした。

二口目はハニーナッツフルーツを塗りたくって挑戦し、またまたミルクティーを飲んで小学校の時に習った三角食べを繰り返しながら「うーん、永遠に食べれるなー」と、まるで嵐の大野君のようなセリフが自然と出て来ます(笑)

私はホイップの方が好きですが、この何とも言えない塩の加減がとても好みです。

あのバターやらフルーツソースって買うと意外に高くてちょっとお洒落な店に行くと尚更ですが、こちらのお店はリーズナブルで良心的だと思いますしセットはドリンクを選べるので紅茶・抹茶・ほうじ茶・ウバストレートティー・ウバレモンティーからお好きなものを。お値段は下記参照で。

もちろんミルクティー専門店と言うからには、紅茶・抹茶・ほうじ茶が最初からミルク入りです。

紅茶だけじゃないんですよ~!

最近日本茶と紅茶の組み合わせをチラホラ見かけますが、日本人は特に自分の発想に無かったことを商品化された時しばらく遠巻きに見てる癖があるように思いつつも、ほうじ茶+紅茶+クリームは文字にすると強いけど飲むとほんわか香ばしさがあって世間に受け入れられてると感じてるのは私だけでしょうか?!

次回お邪魔できたらほうじ茶を頼んでみようと心ひそかに誓っております(笑)

※紅茶(ミルクティー)単品 626円(税込み)

スコーンセット 918円(〃)

ソフトクリームふんわか系なり

CHAVATYさんはミルクティー専門店ですがソフトクリームが何故か話題で流行りのふんわり・そっと巻き上げ系です。

テイクアウトだけですがお茶のソフトってついつい手が出てしまい、京都に行くとやってしまいがちな「まず抹茶ソフト!」みたいなノリになってしまいます。

ウバ・抹茶・ほうじ茶の3種類展開でほうじ茶を頂きましたがお茶の味がしっかりしてて美味しかったです!

見た目もカワイイので写真撮りたくなりますよ。

※ソフトクリーム3種類 518円(税込み)

お店の雰囲気

外観からコンクリート打ちっぱなしのクールな印象で中に入るとコンクリートと白い壁の清潔感ある店内。

ゆったりめなソファ席もあり木目のテーブルが優しさを添えていて圧倒的に女性客が多いです。

《営業時間》

AM10:00~20:00

《店休日》

年中無休

《交通手段》

表参道駅A2出口より徒歩5分

 

まとめ

最近は何かに特化した専門店が多いですがこれも東京の大きな特徴のような気がしますし人口パワーは凄い!って事ですね。

ですが、新しいものが生まれるスピードが早い代わりにこうゆう特化型専門店は継続がとても困難なので是非是非ながーく紅茶を楽しませて頂きたいと強く願ってます。

さあ、カフェ巡りに出掛けましょうか!

COCOでした~☆

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~