街カフェ

東京『街カフェ』二子玉川SOULTREEお洒落ヴィンテージ倉庫カフェ

こんにちは!

COCOです!

今回は二子玉川にある『ソウルツリー』のご紹介です。

こちらは築40年の廃墟だった鉄工所を改装してカフェとオリジナルグッズ工房を併設しているお店で、さすがにスペースが大きくて古びたアンティークや手作り家具が並び、ヨーロッパから仕入れた雰囲気ある照明がヴィンテージ感を演出しています。

『心がポキッとね』とゆうドラマの撮影現場になったことがあり、テレビ効果も相まって不便な場所にもかかわらず行列している事が多い忙しいお店で、外観はボロボロの倉庫・・・でも入ってみるとオシャレでハイセンスなギャップにやられます。

2階が工房になっていて、一つ一つを丁寧に仕上げたグッズ達が1階のカフェスペースに展示販売されているので、商品をゆっくり吟味しながらコーヒーや食事を楽しめます。

フード・スイーツメニューが楽しい!

お店の唯一無二な世界観に負けない面白いメニューが豊富にあります。

カフェ・ディナー・バーと時間に合わせて楽しめますが、人気があるのはボリューム満点のランチプレートとハンバーガーにサンドウイッチ。それに常時8種類以上用意してあるスイーツです。

お薦めは【日替わりランチプレートB】のチキンソテー、【アボカドバーガー】と黒いシュークリームの【ICEROCK】ですが、まずはチキンソテーから。

ワンプレートでニンニク風味のトマトソースがたっぷり掛かったチキンとライス・サラダ・スープの組み合わせです。

いわゆる「カフェ」的な「お洒落で少量」ではなく、十分な量としっかりした味付けでとてもコストパフォーマンスに優れていると思います。プレートは3種類あり他にポークとカジキがありそれぞれソースや味も違います。

一番人気のアボカドバーガーは、これまた倒れそうなくらいの背の高さで具が山盛りな上パテも肉々しい食べ応えのあるハンバーガーです!付け合わせのポテトも山盛り!

メニューの表紙にもなっている黒いシュークリームは店内で食べる時のみシューにアイスクリームとカスタードクリームが挟まれていて、これが【ICEROCK】でアイス無しは【ROCK】になりテイクアウトの場合は残念ながらアイスクリームは無理ですね(笑)

※日替わりランチプレート 1400円

アボカドバーガー 1250円

帆布やデニムを使ったグッズ

工房で作っているのは丈夫な布で長く使えるシンプルデザインのバッグやポーチ、文具にアクセサリーなどですが、一番最初に作った作品は帆布でできたトートバッグだそうです。

大きさが大・小とあって、シンプルな形に外付けポケットがたくさん付いていてとても使い易そうで、パソコンを入れて持ち歩くに丁度よさげな感じです。

皮使いや使い勝手を研究した「お店のコンセプトを裏切らない、こだわった作品達だな」と素人ながらに思いました。

是非こちらもご堪能下さい。

※トートバッグ 16800円~

お店の雰囲気

倉庫ならではの天井の高さが開放感があって、ソファも革張りの大きなものが多く、テーブルはそれぞれ趣の違う手作りです。

カフェには大きな本棚があり変わった蔵書がたくさん置いてあってブックカフェの様ですが、客層は意外にお子さん連れファミリーが多い印象です。

《営業時間》

AM11:30~24:00

金曜・土曜は~26:00まで

《店休日》

年中無休

《交通手段》

東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩12分

 

まとめ

2012年にオープンしたお店ですが、オーナーがこの物件に惚れ込んで仲間と一緒にリノベーションして手作りしていったそうです。

本当に前を通ると「何かお店があるっぽいけど、どこにあるんだろう?」と探してしまうほどの外観で、中に入った時のインパクトがオシャレで凄すぎるので一度行くとやみつきになります!

それでいてインテリアだけに頼らず、しっかりとメニューの勉強もしていると感じます。

まさに『インスタジェニック!』ですので、駅から大分歩きますが訪れる価値はあると思います。

さあ、カフェ巡りに出掛けましょうか!

COCOでした~☆

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~