気になるコト

ヒカキンの驚愕の年収や収入・テレビ出演料は?経歴と学歴まとめも!

日本一のYouTuberとして名高いHIKAKINですが、Googleから表彰されるほどのYouTuberとはどのくらい稼いでいるのでしょうか?

ヒカキンは子供向けの動画を今でも毎日1人で作り続け、人間的にも『とても裏表のない、いい人』ともっぱらの評判ですね。

現在、YouTubeの中で4つのチャンネルを持って運営しながら、テレビ出演やCM出演と寝る暇もない忙しさで活動しています。

子供たちの将来の夢が『YouTuber』と言わしめた、ヒカキンの驚愕の年収や経歴を調べてみました!

今回は『ヒカキンの驚愕の年収や収入・テレビ出演料は?経歴と学歴まとめも!』をご紹介します。

ヒカキンの驚愕の年収や収入・テレビ出演料は?

https://twitter.com/oricon/status/1190236891339096065?s=20

年収・収入

ズバリ、ヒカキンの年収は推定11億800万円ほどだと思われます!

その根拠を説明していきますね!

ヒカキンは元々、生まれ育った地元で音楽に関わっていたようですが、実の兄の『SEIKIN』と一緒にCD・DVDデビューもしています。

プロのミュージシャンでも中々出演する事が出来ない『MUSIC STATION』にも兄弟で出ていました。

4枚目のCD『夢』もリリースしました!

テレビやCMにもたくさん出演していますが、ヒカキンの本業はYouTuberで、収入の柱もYouTubeの動画からが主です。

どうしてこんなに稼ぐ事が出来るのか・・・。

それは仕組みを知らないと理解出来ません。

ここで、YouTubeのお金の仕組みをザックリと説明していきます。

 

YouTubeの仕組みは?なぜお金が稼げるの?

https://twitter.com/YouTubeJapan/status/1202197979974602752?s=20

単純に例えると、個人で広告代理店とタレントを兼ねているようなものです!

最近は人口の9割がスマホを持っていると言われ、企業も今までのようにテレビやラジオ・雑誌や新聞などの媒体だけでなく、ネットにも自社の商品をCMしなければなりません。

これからの時代は、もっとネットからの購買量が増していくものと思われます。

あなたもネットで買い物をしていませんか?

例えば『お取り寄せで美味しい物が食べたいなぁ〜』と、ネットで検索すると所々に企業CMが出現しますよね?

自分が興味を持っている物が出てきて、思わずポチッとクリックした事がありませんか?

すると、その情報サイトを作っている人間に1クリック幾ら・・・と言う形で収入が入ります。

これは代表的な所で『Google』の『アドセンス』と言う、広告を流してもいいですよ〜っていう審査に受かった人が受け取れる権利です。

YouTubeも同じく『Google』傘下なので道理は一緒です。

ひたすらに再生数が多ければ多いほど、制作者に入るお金は増えます。

通常はYouTubeのアドセンス単価は0.1円と言われていますが、ヒカキンのような有名人は特別に単価が上がります!

0.3円ほどという噂がありますが、これは凄い事で、同じ投稿数でも一般のYouTuberの3倍稼げる訳です!

もし、この単価が本当であれば、ヒカキンの月間再生数は4つのサイトの合計で約2億回で、年間再生数は約24億回になるので、とんでもない金額になります。

ヒカキンの運営サイト

  1. HIKAKIN TV
  2. HIKAKIN GAMES
  3. HIKAKIN
  4. Hikakin blog

0.3円×24億回=7億2,000万円

 

そして、ほぼ芸能人と一緒の扱いですから、当然企業もほっときませんよね。

企業から直接オファーが来てタイアップ動画に出たり、自分自身がCMに出たり、本を執筆したりしているので、その辺の芸能人より遥かに稼いでいるという事になります。

タイアップ動画

2019年12月現在 月5本=年間60本

1本1000万円×60本=6億円

 

その他、テレビ出演料・CM出演料・自身が最高顧問を務める会社からの役員報酬・本の執筆料などを合計すると・・・。

  1. YouTube・・・7億2,000万円
  2. 企業タイアップ・・・6億円
  3. テレビ番組・CM出演料・・・3,000万円
  4. 役員報酬・・・2,000万円
  5. 本の執筆料・・・2冊で300万円
  6. その他のイベント出演料・・・1200万円

総合計は・・・13億8,500万円

事務所のマネージメント料が20%(2億7,700万円)とすると・・・年収は推定11億800万円

※クリック単価が0.3円の場合です。

 

テレビ出演料の内訳は次の章で説明します。

しかし、日本一のYouTuberとは驚愕の金額を稼ぎ出しますね!

ガンガンとテレビにも出て、『ドクターX』にも俳優として出演を果たしました!

余談ですが、世界のYouTuberにも凄い人たちがいるんですよ。

なんと14年も運営していて、年収は8億円とも10億円とも言われていますが、そこだけ見るとヒカキンの方が凄いじゃん!!!ていう事になります。

でも、運営期間が長いので生涯獲得報酬は107億円を超えています!

アメリカ人かと思いきや、インドのレコードレーベルが音楽を流しているサイトです!

興味がある方はこちら→ T-series

こちらは個人でやっているという訳ではなく、レコードレーベルが本業ですけどね(´∀`)

 

テレビ出演料

https://twitter.com/hikakin/status/1202045017944051712?s=20

ヒカキンのテレビ出演料は、知名度と稼ぎの割には安いと思います。

1本80万円×12回(月1回出演)=960万円

CM出演料1本1,000万円×2本=2,000万円

 

ざっくり計算して年間約3,000万円の収入と推察します。

YouTubeの収入と比べれば少なく見えるかもしれませんが、こんなに稼げない芸能人はたくさんいます。

2017年からの急激な成長ぶりを企業は見逃しませんでした。

『しゃべくり007』や『ホンマでっか?!TV』などバラエティ番組にも、たくさん出演しています。

当然、テレビ局は誰も知らない素人を使うより、知名度と人気があるタレントに出演してもらう方が視聴率が上がりますよね?

何より、ヒカキンは子供にとても人気があります。

という事は、その子供たちの親も認めているんですよね。

YouTubeも色々なサイトがあって、中には親御さんたちが子供に動画を観る事を禁止してしまう様なサイトもあります。

そこへいくとヒカキンは『子供たちの憧れの人』なので、どのテレビ局も使いやすいのでしょう。

でも知名度は間違いないですが、いざ報酬となると芸能界ではまだまだ新人です。

例として挙げると、有吉弘行さんは一旦ブレイクしたものの、人気が落ちると仕事が無い時期が続いたために、売れっ子司会者になってもテレビ出演料は1本80万円に抑えていたと言われています。

今はもうギャラが高騰していると思いますが、1本当たりの単価が100万円を超える芸能人は、そう多くはありません。

ですがヒカキンにとっては安い出演料でも、視聴率の高い番組だけを狙っている様なので、十分なリターンがYouTubeから期待できます!

素晴らしい無限ループですね〜!流石です!

 

ヒカキンの経歴と学歴まとめも!

https://twitter.com/hikakin/status/1206046886232088576?s=20

経歴

  • 本名:開發光(かいはつ ひかる)
  • 生年月日:1989年4月21日
  • 出身地:新潟県中頸城郡妙高高原町(なかくびきぐんみょうこうこうげんまち)(現:妙高市)
  • 現在居住地:東京都
  • 身長:174㎝
  • 職業: YouTuber・ヒューマンビートボクサー・ファウンダー・事務所最高顧問
  • 活動期間:2006年〜
  • 有名人の家族:SEIKIN(兄)
  • 所属事務所:UUUM

 

妙高高原町の開發家に次男として生まれる。

雪国の新潟県の中でも特に雪深い地方のため、小学校から高校までスキージャンプをしていて、全国8位になるほどの実力があった。

テレビ番組『ハモネプリーグ』の影響でヒューマンビートボックスに興味を抱く。

高校生の頃にライブ活動を始めて、2006年12月にYouTubeに『HIKAKIN』を開設。

高校卒業後は親からもらった2万円だけ持って上京し、スーパーに勤めて社員寮に住んでいた。

YouTubeパートナー(広告で収入が得られる)に申請したが落ちてしまい、YouTubeから逆にオファーがくる様に頑張ろうと決意する。

2010年、動画「Super Mario Beatbox」がYouTubeにおける日本国内月間アクセス1位を記録。

1週間後に100万PVを達成してYouTubeからオファーがあり、その年の2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出。

2011年、日本で開催されたYouTubeパートナーフォーラムで、アメリカ人YouTuberミシェル・ファンの演説を聞いた事が転機となる。

その後、挫折を味わいながらも研究を続け、スーパーの社員の給料を超えてから退職してYouTuberを本職とする。

2013年、シンガポールでエアロスミスと共演。

同年、事務所『UUUM』を設立してファウンダー・最高顧問に就任。

猫好きで『まるお』と『もふこ』というスコティッシュフォールドを2匹飼っている。

自宅マンション内のスタジオで企画・撮影・編集を1人でやっている為時間が無く、夕食は21時過ぎに毎日『いきなりステーキ』を食べる事が日課。

2015年、実兄のYouTuber、SEIKINと共にシングルCD・DVD『YouTubeテーマソング』をリリース。

その後も毎年の様に歌をリリースして、2019年12月には『夢』を発表。

バラエティー番組やドラマ・映画にも出演して、精力的に活動を続けている。

現在は『HIKAKIN TV』だけでも総再生回数65億回を超え、チャンネル登録者数も7,850,000人を超えている。

 

学歴

https://twitter.com/hikakin/status/1205805253884403718?s=20

妙高高原町立妙高中学校から新潟県立新井高等学校に進学しました。

高校卒業後はヒューマンビートボックスを極めたいと、大学へ進む事はしませんでした。

偏差値は51で、部活が活発な私服で通ってもいい学校です。

同校を卒業した有名人は流石にスキー選手が多いです。

  • 元クロスカントリースキー選手(長野五輪代表)横山久美子さん
  • クロスカントリースキー選手(トリノ、ソルトレークシティ、長野五輪代表)横山寿美子さん
  • ノルディック複合・スキージャンプ選手(ソチ五輪代表)清水礼留飛さん

 

おわりに

なんとも夢のある世界ですね〜!

こんなに稼げるなら自分もYouTuberになろうかな・・・なんて密かに思った方も多いでしょう。

でも、天下のヒカキンも最初は鳴かず飛ばずで、爆発的なアクセスをするまでには何年も掛かっています。

努力家で辛抱強く無いとこのお仕事は無理ですよ?(笑)

でも、この記事を読んで『よし!明日からYouTubeの勉強をはじめよう!』なんて思ってくれたら筆者としてはとても嬉しいです(´∀`)

今回は『ヒカキンの驚愕の年収や収入・テレビ出演料は?経歴と学歴まとめも!』をご紹介しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~