韓国ドラマ・映画・芸能

韓国映画『ベルリンファイル』概要と感想!チョン・ジヒョンがスパイに挑戦!

2013年作品。『ベルリンファイル』は『チェイサー』のハ・ジョンウと『シュリ』のハン・ソッキュが共演を果たしました。ハ・ジョンウの妻役に『猟奇的な彼女』のチョン・ジウォンがガラリとイメージを変えて出演します。

国際的な陰謀に巻き込まれていく夫婦と、追いながら真実に辿り着いた国家情報院の要員、それぞれの国の思惑が交錯するスパイアクション映画です。

主に韓国ドラマに強いと言われてるU-NEXTの【韓国ドラマTOP30】のカテゴリーから観ています(デバイスによって表示方法が異なります)。新作も早くて豊富で殆どが見放題!後半にサラッと他の動画配信サービスも紹介していますので、お得に観たい方にはお薦めです。

『ベルリンファイル』キャスト

https://twitter.com/Yasucchif1/status/1085391984259485696

キャスト  役名・役柄
ハ・ジョンウ 「ピョ・ジョンソン役」北朝鮮ベルリン駐在秘密諜報要員
ハン・ソッキュ 「チョン・ジンス役」韓国国家情報院ベルリン駐在諜報要員
チョン・ジヒョン 「リョン・ジョンヒ役」ジョンソンの妻で北朝鮮大使館の通訳官
リュ・スンボム 「トン・ミョンス役」北朝鮮保安観察員
スタッフ 監督      リュ・スンワン  『生き残るための3つの取引』

『ベルリンファイル』概要

画像付き概要

ベルリンに常住する韓国国家情報院要員のチョン・ジンス(ハン・ソッキュ)は北朝鮮とアラブ系組織の武器取引の情報を入手する。

現場に向かったジンスは「ゴースト」と呼ばれる正体不明で指紋も検出されない要員の存在を知るが逃げられてしまう。一方で、取引の情報が韓国側に漏れている事を悟ったピョ・ジョンソン(ハ・ジョンウ)は内通者がいる事を確信する。

北朝鮮大使館のリ・ハクス大使は北から派遣された保安観察員トン・ミョンス(リュ・スンボム)からジョンソンの妻のリョン・ジョンヒ(チョン・ジヒョン)が二重スパイだと告げられ、夫のジョンソンに妻を調べるよう命令される。

国家に忠実なジョンソンは嫌々ながらもジョンヒを調べ始めるが、その内ハクス大使の韓国への亡命事件が起きて全て大使の仕業にされてしまう。真実を知るジョンソンとジョンヒの夫婦はミョンス達の北朝鮮チームに追われる身になる。

ジョンソンを追っていた韓国諜報要員ジンスは陰謀を知る事になるが・・・。

サービスなら⇒U=NEXT公式HPへ【月1990円で8万作品見放題・有料5万作品・韓国ドラマが早くて多い・家族4人で好きな場所、時間で観れる・毎月1200円分のポイント付与で新作が観れる】

安さなら⇒dTV公式HPへ月500円で12万作品・新作は有料・安心のdocomo・ドコモ会員じゃなくても契約OK】

安心なら⇒Hulu公式HPへ【月933円で5万作品すべてが見放題・海外ドラマが多い・日本のテレビ局とコラボしてる事が多い】

『ベルリンファイル』チョン・ジヒョンがスパイに挑戦!感想も!

※感想は個人的主観です。

ハ・ジョンウ演じるジョンソン諜報員がとてつもなく強いんです。こんな人が旦那さんだったら、どんなに危ない場面でも安心だなぁと思うくらいです。

実際に諜報員になる人は凄い訓練を積んでいるんだろうと想像出来ますが、秘密諜報員は何をしても有名にもなれず殺されても国が適当な死因を考えるのかと思うと観てても切なくなります。こういう人達は今も世界のあちこちで現実に活躍しているんでしょうね。

ハン・ソッキュを久しぶりに見ましたが『シュリ』から全然変わってなくてビックリです!歳を取ってないんです。この方がスパイ要員役をすると妙に安心します(^_^)

チョン・ジヒョンは『猟奇的な彼女』や『星から来たあなた』のいつもの明るいイメージから程遠い暗い役柄ですが、暗くても強い方が彼女には合っていると思うのですが、今回は何か違う気がします。

『星から来たあなた』キャスト・あらすじ・感想を見てみる

大好きなスパイアクションですが、何となく画面全体が暗く感じたのは私だけでしょうか?舞台がベルリンということもあるとは思いますが、個人的にはもう少し派手なアクションシーンがあったら嬉しかったです。

転載元:U-NEXT

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~
RELATED POST