韓国ドラマ・映画・芸能

W!イ・ジョンソクおすすめ恋愛作品!平均視聴率・あらすじ・感想!

2016年の作品。『W~君と僕の世界~』、この頃のイ・ジョンソクは2013年の『きみの声が聞こえる』でブレイクしてその後2本の主演作を撮った後なので人気も定着していました。特に映像技術は素晴らしく漫画動画から自然に実写に転換する所は素晴らしいので見所の1つです!最初に観た時は少し難解かもしれませんが、2回目は理解出来ます。

主に韓国ドラマに強いと言われてるU-NEXTの【韓国ドラマTOP30】のカテゴリーから観ています(デバイスによって表示方法が異なります)。新作も早くて豊富で殆どが見放題!アクセスランキングに掲載される作品はクオリティーが高いコンテンツが多いです。後半にサラッと他の動画配信サービスも紹介していますので、お得に観たい方にはお薦めです。

『W~君と僕の世界~』キャスト

👑2016MBC演技大賞!

キャスト

2016年 全16話 

平均視効率 11.6%

イ・ジョンソク 「カン・チョル役」漫画の世界の主人公。何でも完璧でやり手実業家。ある日、現実世界から来たヨンジュと出会うが次々と事件に巻き込まれていく。
ハン・ヒョジュ 「オ・ヨンジュ役」現実世界のレジデント医師。WEB漫画家の父が描いた「W」の世界に引き込まれてチョルと出会う。
イ・テファン 「ソ・ドユン役」チョルの右腕でボディーガード。
チョン・ユジン 「ユン・ソヒ役」チョルの秘書。漫画世界ではヒロイン役でチョルと結ばれると思われたが・・。
キム・ウィソン 「オ・ソンム役」ヨンジュの父でWEB漫画家。「W」の作者だが何故か主人公のチョルを漫画内で殺そうとする。
イ・シオン

「パク・スボン役」ソンムの漫画助手。気は弱いがチョルとヨンジュに協力していく。

スタッフ 脚本 ソン・ジェジョン
  演出 チョン・デユン

転載元:U-NEXT

『W~君と僕の世界~』あらすじ

10分で理解する全話一挙あらすじ

大人気WEB漫画家を父に持つオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)はミョンセ病院のレジデントとして先輩医師に毎日しごかれていた。

ヨンジュの父のオ・ソンム(キム・ウィソン)の漫画『W』のファンである先輩医師にストーリーの先を教えてくれたら重要なオペの助手を任せると言われ、張り切って父の家に向かう。だが突然ソンムが消えたと漫画助手のパク・スボン(イ・シオン)がパニックになっていた。

父の執筆部屋で手掛かりを探していると原稿が描かれているタブレットから人の手が出て来てヨンジュはその中に引きずり込まれてしまう。そこはビルの屋上で血だらけで倒れているのは『W』の主人公で事業家のカン・チョル(イ・ジョンソク)だった。

戸惑いながらもチョルの命を救い、現実世界に戻ったヨンジュは家に帰って来たが様子がおかしい父と会う。

現実では『W』の続編にヨンジュが登場人物になっていた。ソンムはストーリーに矛盾が出るにも関わらず無理やり主人公のチョルを殺すと言い出し、それを知ったヨンジュはまた漫画の世界へ引き込まれチョルを助ける。

とりあえずバス停に向かい現実世界に変える方法を考えていたら、漫画の世界ではあっという間に2か月経っていた。

チョルはヨンジュが自分の人生の鍵だと言い自分の右腕のソ・ドユン(イ・テファン)に探させていたが、やっと再会したのにチョルを驚かせれば帰れると分かったヨンジュがいきなりキスをして突然消える。

ところが、また漫画の世界に行ったヨンジュはチョルのホテルのペントハウスに連れていかれ、チョルについて全てを知っている事を疑問に思われつつもセレブな生活に酔いしれていた。

しかし、チョルが屋上で襲撃された事件の容疑者として追われていたヨンジュは、元々のストーリーのヒロインであるチョルの秘書ユン・ソヒ(チョン・ユジン)の罠で警察に捕まり拘置所に移送される。

面会に行ったチョルは自分の住む世界が漫画の中で、その主人公が自分であると告げられる。その瞬間世界が止まりチョルは現実世界に行くが、本屋で『W』を読み漁り愕然としてソンムに会った後、漢江に身を投げる。

ヨンジュが慌てて助けに行くが時既に遅く、チョルが目が覚めた時は漫画の世界だった。自分の命を救ってくれたのは又もヨンジュだったがいきさつ上彼女は拘置所に戻ってしまう。会いに行ったチョルはヨンジュを本気で愛してた事に気付く。

合法的にヨンジュを出所させる為に彼女と結婚したチョルは幸せを掴みかけるが、昔自分の家族を皆殺しにした真犯人が自分やヨンジュを狙っていると知り、彼女を守る為『W』のストーリーを書き換えるようUSBメモリーを渡して現実に帰す。

それを見た父ソンムがハッピーエンドを描こうとした矢先に真犯人に顔を奪われ、魂も操られて犯人の命令するままに漫画を描いてしまう。ソンムの顔を持った真犯人は、目的の為に10年前にチョルを家族殺しの犯人として追い込んだ検事のハン・チョルホ議員と共謀する。

父を救おうと漫画の世界に戻ったヨンジュだが、チョルは2人の思い出の記憶を失くしていた。ある殺人事件の犯人にされたチョルを救う為、ヨンジュは現実に戻り父に代わって漫画の続きを描き始め、以前持ち込んだ『W』を読んだチョルは現実世界にやって来る。

2人でこのまま幸せになれるかと思いきや、ヨンジュが真犯人に撃たれてしまい、漫画の世界なら死なせずに済むと考えたチョルは意識不明の彼女を漫画の世界へ連れていく。しかしヨンジュはそのまま死んでしまう。

チョルは現実世界に行き、顔と魂を取り戻したソンムにヨンジュを生き返らせるストーリーを描いて欲しいと頼むが、大事なタブレットが漫画の中にあると聞き、探しに行ってチョルホ議員に捕まり警察に逮捕されてしまう。

生き返ったヨンジュはチョルに会いに行くが漫画世界では1年が経過していた。脱走させたチョルと現実世界で今度こそ幸せを掴もうとする2人だったが・・・?!

写真転載元:公式サイト

『W~君と僕の世界~』相関図

サービスなら⇒U-NEXTへ【月1990円で8万作品見放題・有料5万作品・韓国ドラマが早くて多い・家族4人で好きな場所、時間で観れる・毎月1200円分のポイント付与で新作が観れる】

安さなら⇒dTV公式HPへ月500円で12万作品・新作は有料・安心のdocomo・ドコモ会員じゃなくても契約OK】

安心なら⇒Hulu公式HPへ【月933円で5万作品すべてが見放題・海外ドラマが多い・日本のテレビ局とコラボしてる事が多い】

 

おすすめ恋愛作品になった『W』の感想

私の母も昔から大の韓国ドラマファンですが、この『W』を見た感想は「難しい・・・」でした。確かに、チョル(イ・ジョンソク)とヨンジュ(ハン・ヒョジュ)が結婚した後から急に物語が複雑になります。

主要人物はドユン(イ・テファン)とソヒ(チョン・ユジン)なのですが、韓国ドラマあるあるで中盤からガラリと魂を乗っ取られた父親のソンム(キム・ウィソン)、助手のスボン(イ・シオン)、悪役のチョルホ議員(パク・ウォンサン)に取って変わります。

『君の声が聞こえる』も殺人事件に巻き込まれる話ですが、実はこの作品は主役はイ・ボヨンでイ・ジョンソクは相手役という事だったのですが、主役より目立っていて何の情報も無くいきなり観た私はてっきりイ・ジョンソクが主演だと思っていました。

『君の声が聞こえる』を見てみる!

それだけの存在感だったんです!そして、主役の次に目立っていたのはやはり悪役のジュングク(チョン・ウンイン)という所もストーリー展開が似ています。

『W』は中盤まで自分が少女漫画を読んでいるようなワクワク感がありましたが、後半はヨンジュの父親が魂を乗っ取られて怖い話に急展開するので私はいまいち感情移入がしにくかったです。

でも深く考えずに1度観て、時間を置いて2度目は間違いなくおすすめ恋愛作品になりました。

イ・ジョンソク出演最新ドラマランキング5選!正月にイッキ見!

実際に私もそうしました(笑) 単純に完璧キャラのイ・ジョンソクを楽しんでください(*´з`)

 

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~
RELATED POST