韓国ドラマ・映画・芸能

『ヒーラー〜最高の恋人〜』第6話詳しいあらすじと感想~ムンホが育てたい人~

『ヒーラー〜最高の恋人〜』第6話をご紹介します。ムンホが辞表を出してしまった第5話では兄ムンシクと会話でジアンの墓の秘密が明かされました。墓が空っぽとは凄い話です。ジョンフとヨンシンは取材で大変な目に遭いますが天才ハッカー・ミンジャが活躍してくれます!

それでは第6話をお楽しみ下さい(´▽`)

『ヒーラー〜最高の恋人〜』キャスト

チ・チャンウク ヒーラー/ソ・ジョンフ(パク・ボンス)闇の便利屋
パク・ミニョン チェ・ヨンシン WEB新聞芸能記者
ユ・ジテ キム・ムンホ ABS放送スター記者
キム・ミギョン チョ・ミンジャ ヒーラーのパートナー
パク・サンウォン キム・ムンシク チェイル新聞オーナー
ト・ジウォン チェ・ミョンヒ ムンシクの妻
パク・サンミョン チェ・チス ヨンシンの養父
パク・サンウク ペ・サンス ダブルエスガード社長
チョ・ハンチョル ユン・ドンウォン 警察庁サイバー犯罪対応センター班長

『ヒーラー〜最高の恋人〜』第6話

あらすじ①~ジョンフを狙う敵の正体~

取材先のファン・ジェグクの家で暴力を目の前にして発作を起こしたヨンシンだったが、ジョンフがこっそりミンジャと妹分のデヨンに妨害工作を頼んでおいたおかげで、騒ぎに乗じて2人で逃げ出すことができた!

家の中は庭の手入れ用の石灰が巻かれ大騒ぎ、外ではミンジャがペ・サンスの車をハッキングして勝手に車が動き出すという大騒ぎになった!

サンス達を見張っていたユン・ドンウォン刑事も騒ぎに気付き、逃げて来たヨンシンを保護するがジョンフ1人だけ消えていた・・・。

デヨンがサンスの車を奪って遠くに引き付けると颯爽とヒーラーになったジョンフが登場して、サンスの携帯から情報を抜き取り命令している人間を突き止める。キム・ムンシクだった!

あらすじ②~脇役女優のハニートラップ~

ヨンシンはユン刑事からヨニが恐喝と名誉毀損で指名手配された事を知り急いでチスとヨニに合流しようとタクシーに飛び乗った。自分の力では手に負えないと判断したヨンシンはムンホに助けを求める。「手に負えなくなったら連絡を」と言われていたからだ。でも期待とは裏腹に

「チュ・ヨニが脅迫されたという証拠は?」

「あります!メールや暴行を受けた時の診断書があります!」

「動画は?ヨニは動画をネタに脅迫されたんだろ?」

「えっ!?動画はありません・・・。あったら頼まないで私が公にしています。動画も力も裁判費用もありません。記事も簡単に揉み消されます!私の名前で報道すればいいでしょ!告訴も私がされるから報道してよ!」

イライラしたヨンシンが怒鳴ると電話の向こうでムンホは満足そうに笑っていた。

警察署に到着したヨンシンはマスコミに揉みくちゃにされているチスとヨニに駆け寄る。ヨニは『無名女優による新型のハニートラップ』として芸能記者と組んで政治家を脅し30億ウォンを騙し取ろうとした悪女に仕立て上げられてしまった・・・。

あらすじ③~ムンホが育てたい人~

ムンホがマンションに帰ると、ミンジェが玄関の前で待っていた。恋人同士だった頃の昔話をしながらワインで乾杯しているとミンジェが、

「お兄さんの新聞社には入らないの?」

「育てたい人がいるんだ。基本は俺が教えるからその後は君が引き取ってくれ」

「それはひどいんじゃない?あなたの最初の人と関係があるの?」

「あの人には大きな心の借りがある。だからそれを返したいんだ・・・」

あらすじ④~ソ・ジュンソクという事実~

その頃、ジョンフはからくり部屋のような防犯設備を施している自分の部屋で出前を取っていた。ジョンフにコ・ソンチョルを殺した罪を着せ、尚且つぺ・サンスに始末をさせようと依頼したのはキム・ムンシクの仕業だと分かったがミンジャにずっと連絡がつかない。

ミンジャはわざとジョンフの連絡を無視してジョンフの師匠キ・ヨンジェと電話していた。どうしたらジョンフが傷付かないでいれるか話し合っていたからだ。

ジョンフの父親は海賊放送局の仲間の内の1人でソ・ジュンソクといった。敵になったムンシクも師匠のヨンジェも仲間だった。それに父親が殺人を犯した後自殺したという事実をジョンフは知らない・・・。

あらすじ⑤~もう一人の自分への告白~

一方、ファンの家を出た後ジョンフと連絡が取れないヨンシンは心配して何度もメールをよこしていた。ジョンフは家に帰った振りをしてヨンシンの家の近くから彼女を見守りながら電話をする。

「ごめんよ先輩。あまりに怖くて吐いて寝ちゃったんだ」

「それはいいけど・・・。キム・ムンホは状況が変わったら手を引いたのよ!ズルい人だった。ずっと好きだったけど、最近新たに片思いの人ができたの。ヒーラーって言う闇の便利屋なの

ヨンシンは、馬が合って話しやすいジョンフに、「まるで妹みたい・・・」と言うが、ジョンフは息を飲んでその告白を聞いていた。

あらすじ⑥~バーの主人~

ムンシクはあるバーでカウンターの中のマスターに丁寧に頭を下げていた。先に来ていたキム・イチャン議員が小さくなってうなだれている。マスターに向かって議員は

「大きな期待を背負ってストレスが溜まってしまい…。もう二度とこのような失敗を犯しません。もう一度チャンスをください!」

チュ・ヨニに対する性接待疑惑の騒ぎを詫びていた。

あらすじ⑦~新社長キム・ムンホ~

WEB新聞サムデーではファン社長に告訴されたチャン部長が真っ青になりながら弁護士の手配をしていた。その時ある有名人が訪ねてきて社員が全員凍りつく。

『キム・ムンホ』だった!!!

サムデーのビルと新聞社のオーナーからムンホが会社を買い取ったと言うのだ!全員があっけにとられているのも気にせず次々と業者に機材を運ばせ仕事の準備をしていた・・・。

転載元:U-NEXT

『ヒーラー〜最高の恋人〜』第6話感想

今回も色々ありました。段落を付けてみたらなんと7章!もっと細かく説明すれば軽く10章超えてしまうので削りました(笑)

サンスから携帯を奪い、ジョンフに罪を着せたのはムンシクだとはっきり分かって、どう戦うんでしょうか?ジョンフはもう素顔を晒したパク・ボンスなので前より難しい状況です。

そして、ヨンシンの『ヒーラー』への告白!自分の事なのに自分じゃない・・・ジョンフは複雑ですよね?こんな経験は普通に生きてるとまず有り得ないので、チ・チャンウクの演技力に掛かっていると思います。

怪しげなバーの主人が何者なのか?それに、ムンホがABS放送をあっさり辞めたのはサムデーに行く為だったんですね~!これはカッコ良すぎて到底真似出来るものではないですね。スター記者の自信と財力が無ければ!!!

~ムンホが育てたい人~という事で、パク・ミニョンについて少しご紹介します。(ドラマの中では名前は出て来ませんが、確実にムンホはヨンシンを育てたいと考えていると思うので!)

まるで別人です!!!ご覧ください!!!

 

『ヒーラー』ではショートカットで可愛らしい雰囲気ですが、話すととても大人の女性です。自分の考えをしっかり持っていて演技論も語ります。

この撮影が始まる前に相手役のチ・チャンウクの作品を観た事が無かったそうですが(驚き!)、撮影が進むにつれてチャンウクの演技力と集中力の高さに驚いたそうです!そして、ご本人は自分のスタイルに絶対の自信があるんですね。

それにお肌の為に1日1ℓの水を必ず飲むそうです。美しさが努力と比例している稀な人ですね(*´з`)『トキメキ☆成均館スキャンダル』で一躍有名になりましたが、『太陽の末裔』のソン・ジュンギと共演してました。

パク・ミニョンが出演すれば、ヒット間違いなしと言われている様にこの後『七日の王妃』『キム秘書がなぜそうか?』など、話題作に次々主演しています。また、観たいドラマが増えます(^^)/

いつもながら長くなってしまいましたが、『ヒーラー~最高の恋人~』もっと複雑化しそうな人間関係に是非ご注目下さい(^^)/

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~
RELATED POST