韓国ドラマ・映画・芸能

『ヒーラー〜最高の恋人〜』第9話詳しいあらすじと感想〜ムンシクの弱点〜

『ヒーラー〜最高の恋人〜』第9話のご紹介です。第8話も色々ありました!ムンホとヒーラーの繋がりがヨンシンにバレて、バーのマスターとムンシクの関係、それにジョンフとヨンシンの初キスシーン!物語はこれからです!

それでは第9話をお楽しみ下さい( ´∀`)

『ヒーラー〜最高の恋人〜』キャスト

チ・チャンウク ヒーラー/ソ・ジョンフ(パク・ボンス)闇の便利屋
パク・ミニョン チェ・ヨンシン WEB新聞芸能記者
ユ・ジテ キム・ムンホ ABS放送スター記者
キム・ミギョン チョ・ミンジャ ヒーラーのパートナー
パク・サンウォン キム・ムンシク チェイル新聞オーナー
ト・ジウォン チェ・ミョンヒ ムンシクの妻
パク・サンミョン チェ・チス ヨンシンの養父
パク・サンウク ペ・サンス ダブルエスガード社長
チョ・ハンチョル ユン・ドンウォン 警察庁サイバー犯罪対応センター班長

『ヒーラー〜最高の恋人〜』第9話

View this post on Instagram

◡̈⃝︎⋆︎*さん(@nanaka___sa)がシェアした投稿

あらすじ①〜その人はキム・ボンス〜

ジョンフがヨンシンにキスした後、ムンホが駆け付けた事を確認すると姿を消して、入れ違いにムンホが屋上に走ってきた。

「ジアン!ジアン!大丈夫か!!」

思わずそう叫んでいたが、震えながら状況を説明するヨンシンの安全を考えムンホのマンションに連れて行く。ヨンシンは自分が『ジアン』と呼ばれた事を思い出し訝しげにムンホを見るが・・・。

ムンホはさっきのビルへ戻っていった。まだヒーラーがいると確信して誰もいない階段室で呼びかける。

「先ほどはジアンを助けてもらいありがとうございました。危険手当を弾みます」

そう言って小石をドアに挟み、閉めるフリをして隙間から見えた顔は・・・キム・ボンス(ジョンフ)だった!

あらすじ②~ムンシクの弱点~

そのあと怒り狂ったムンホがオ秘書の首根っこを掴みながらムンシクの家に押し掛ける

「人間を止めるつもりか?ジアンに手を出すとはな!」

「ジアンが生きてると?俺が何かしたとでも?本当に知らなかったんだ。本当だ!」

今後何かあれば全てミョンヒさんに話す。俺もミョンヒさんが好きだ。俺の愛する人が娘を害した奴と一緒に暮らす姿を黙って見てろと?そんなの無理だ

とうとう兄弟の中で触れてはいけない話題が出てしまった。ムンシクは“御大”の仕業だと知り、珍しく感情を露わにしオ秘書を問い詰める。

「あの子に何をしろと言う指示だったんだ?俺に隠れて何をしたんだ!!

「それは…」

オ秘書が答えようとしたその時、突如書斎の全モニターがハッキングされて音声が流れる。

「こちらヒーラー本部。コ・ソンチョルを殺した真犯人を制限時間内に警察に出頭させなければ問題の動画をテレビで流す。視聴率を上げるため過激な予告も用意したのでぜひご覧くださ〜〜〜い!」

モニターには残り47時間と表示されていた。ムンシクは目眩を感じながらオ秘書に“御大”に会う段取りを命じる。

あらすじ③〜残酷な運命〜

このふざけた放送はミンジャがボイスチェンジャーで熱狂生中継していた。ジョンフの部屋をハッキングして呼びかけると、返事をしたのは師匠のヨンジェだった。

「おや、政治犯?ジョンフはいる?」

いつもお互いを「政治犯」、「チョ刑事」と呼び合う2人。

「いないよ。チョ刑事、キム・ムンホは女のDNA採取を依頼したって?」

「そうよ。20代後半の女性で92年に孤児になってるわ」

「それならあの子を探しているに違いない。ミョンヒとギルハンの娘、オ・ジアン…

今、新たな情報を確認したミンジャが目を見開いて見ていたのはある検査結果だった。

「ねえ、政治犯、ジョンフの父親が友達を殺したと言ったわね?それが事実なら殺されたのはチェ・ヨンシンの父親よ!

「あいつは自分の母親が去ってから女を信用しない。そんな奴が初めて好意を持った女が父親が殺した相手の娘?

ジョンフの親代わりの2人は運命の過酷さに呆然としていた

あらすじ④〜ヨンシンを守る為に〜

ムンホはしばらく考え込んだ後、覚悟を決めヨンシンに紹介されたユン・ドンウォン刑事に電話した。

「ファン・ジェグクの家で見つけた性接待の動画を渡したいんです。実はヒーラーという者から入手した物です。ずっと追っているそうですね?」

「えっ?今ヒーラーと⁈」

現在チェ・ヨンシンの側にいます。ヨンシンを刑事たちに見張らせて欲しい。ヒーラーを捕まえたいのでは?

ヒーラーの正体をボンスだと知って、流石の交渉術でユン刑事をその気にさせたムンホはジアンを守るためには手段を選ばなかった

あらすじ⑤〜“御大”の考え事〜

ムンシクは御大のバーにいた。

「勝手なことをして悪かった。でも分かってるよな?キム・ムンホはサムハン工業の件といい何かと我々に楯突く。だから仲間にしようとしたのにLAの動画も横取りしようとした」

「私が担当しましたから抜け目はありません」

その時店の固定電話が鳴り、御大はスピーカーフォンにして聞く。相手はファン・ジェグクだった。

「どこでこの番号を?」

「だから俺はこの番号が聞けるほど顔が広いのにその俺が今困ってるんだよ!俺が捕まったらそっち側の人達の話もしちゃうかもなぁ!」

この不躾な電話を切った後、御大は

LAの動画を持ち出して殺された人間はコ・ソンチョルだったかな。その真犯人が必要なんだよな・・・?

あらすじ⑥〜記者と便利屋のミッション〜

View this post on Instagram

miusakuさん(@daisuki_miusaku)がシェアした投稿

サムデーではキム・イチャンの記者会見中継の準備に追われていた。こんなに大きな仕事は社員全員初めてだ。ヨンシンは喜び勇んでジョンフとジョンスを連れて会見場に行く。

許可が無いと入れない記者会見だったがムンホの機転で隣の会場でやっていた婚約式の客になって忍び込むことにした

会場につくとジョンフとヨンシンはムンホの知り合いだと言うオカマ風デザイナーに全身コーディネートされる。

真っ赤なドレス姿とハイヒールで現れたヨンシンに見とれるジョンフ。ジョンフもタキシード姿だった。腕を組み颯爽と2人で歩いていくが・・・。

転載元:U-NEXT

『ヒーラー〜最高の恋人〜』9話感想

View this post on Instagram

きむりささん(@pipidani1210)がシェアした投稿

上の写真、ドラマに関係ないけど可愛いので!!

ヨンシンが間一髪で助けられて、ムンホが思わず『ジアン!』と叫びました。ここは人間臭くていいシーンでした。頭のいいムンホが慌てて素の顔が出ちゃいましたね。

ミンジャとヨンジェの会話で、ジョンフの父親がヨンシンの父親の仇という事も判明しました。

そして、『御大』登場しましたね!2度目ですが直接オ秘書に命令を下す様な事は初めてです。凄い呼び名ですねー( ̄∀ ̄)どうしたらこんな存在になれるんでしょうか?これが一代で立身出世したなら尊敬ですね。

ムンホがユン刑事にジョンフを売っちゃいましたから、これからまだまだ揉めそうです。

このユン刑事、可愛いんですよ。文章が長くなったからカットしましたが、ユンホが電話した時有名人から直接連絡が来たもんだから舞い上がるんです。

「サイン下さい」って(^o^)

今回はこの役を演じてるチョ・ハンチョルさんについて少し紹介します。舞台出身の苦労人で、演劇だけでは食べれず大手事務所のSMエンターテイメントで先生として演技を教えてました。

転載元:Kstyle

SUPER JUNIORのヒチョル、キボム、シウォン、少女時代のスヨン、ユナ、ジェシカ等がそうです。彼らは演技に積極的で才能があったそうです

でも、自身は舞台だけでは将来が無いと思いテレビや映画に幅を広げていきました。

『ナイショの恋していいですか!?』でアドリブを連発してそれがハマったチョ・ハンチョルさんは183㎝の45歳(2019年2月現在)で見た目もバッチリです。

基礎がある俳優さんなので、これからも色々な役を(出来ればコミカルな役) をどんどん演じていって欲しいです!

さあ、ドラマに戻ってドレスアップしたジョンフとヨンシンは記者会見でどんな活躍をするんでしょうか?

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~
RELATED POST