韓国ドラマ・映画・芸能

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』第7話・第8話ネタバレと感想!

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』全16話の中から7話~8話のあらすじ紹介です。

ハンギョルが「K」だと知って避けるソリム。初のテレビ出演でジンヒョクがプラグを抜いたが・・・。

※主に韓国ドラマに強いと言われてるU-NEXTの【韓国ドラマTOP30】のカテゴリーから観ています(デバイスによって表示方法が異なります)。アクセスランキングに掲載される作品はクオリティーが高いコンテンツが多いので、お得に沢山観たい方にはお薦めです。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』第7話あらすじネタバレ

第7話

音楽番組本番にジンヒョク(イ・ジョンジン)がプラグを外したことで音が出なくなってしまったが、ソリム(ジョイ)はアカペラで歌い出す。

ハンギョル(イ・ヒョヌ)とチャンヨン(イ・ソウォン)も演奏に参加して、少しづつ音も出るようになる。

クリュードプレイのチャンヨンが演奏している事で尚のこと注目を浴びて、圧倒的な歌唱力にスタジオにいたテレビ局スタッフも、テレビを見ていた家族や学校の同級生たちも拍手喝采を送る。

テレビ局プロデューサーに叱られたジンヒョクだが、途中で助けに入ったヒョンギョン社長(パク・ジヨン)の言葉もあり事なきを得る。

ジンヒョクの一石三鳥計画が功を制し、ソリム達は大評判になるが、編曲したのがハンギョルだと知ったヒョンギョン社長は?

この放送をきっかけにハンギョルとソリムは仲直りをしてデートの約束をし、2人はカップルの様に幸せな時間を過ごす。

数日後、ヒョンギョン社長を訪ねたジンヒョクは

「ユン・ソリムを譲ってくれるなら、代わりにユナ(ホン・ソヨン)のCMを続行するわ」

とヒョンギョンに言われるが・・・結局その後CMでソリムと他のタレントを出してユナを降板させると言われてしまう。

ソリム達のバンド名が「MUSH&Co.」と決まった。大きな話題となっているソリムたちを巡ってジンヒョクとヒョンギョン社長の対立が深まっていく。

その中で純粋にソリムを心配するハンギョルは、デビュー曲を自分が作曲をしてソリムに聴かせようとするが、

「今後3年はチャンヨンさんと一緒にやっていくと約束したから」

とデモ曲を聴こうとしない。

意気消沈したハンギョルが帰り道で偶然会ったのは父親のカン・イヌ(チェ・ミンス)だった。

そして、とうとうクリュードプレイが代理演奏だった事がマスコミにバレてしまい、怒り狂ったヒョンギョン社長がSOLEミュージックに乗り込んでくるが・・・。

あわせて読みたい

前回までの話を話を忘れたら戻ってみる第5話・第6話

 

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』第8話あらすじネタバレ

第8話

ヒョンジョン社長、ジンヒョク、記者との話し合いは他のタレントのネタと引き換えにクリュードプレイの代理演奏の記事は揉み消されることになった。

チャンヨンを除くクリュードプレイメンバーは、自分たちが上手く演奏できないことをずっと悩んでいた。

メンバーがわざとネットに事実を投稿した事を

「本物だろうが偽物だろうが、その音楽にスタッフが人生を賭けているんだ!」

と大きな声で叱るジンヒョク。

そしてジンヒョクのマンションで待ち伏せをしてCMを降板させられたことに怒るユナ。プライドを捨てて昔の恋人だったハンギョルに曲をもらおうと頼みに行くが・・・。

チャンヨンにこれ以上ソリムに関わるなと宣言されるハンギョル。ジンヒョクにもユナの曲を作ってやれと言われて悩む。

ある日、クリュードプレイが代理演奏をしていたことを初めて知ることになったハンギョル。

頭にきたままメンバーを責めるが逆に

「お前の望む音楽のレベルなんて解らない!もうお前の曲は歌いたくない」

と言われてしまう。

ハンギョルがソリムのために書いた曲をわざとチャンヨンに聴かせるジンヒョク。

頭にきたチャンヨンはそのままハンギョルの家に押しかけるが

「ソリムと人生も音楽も共にしたい」

と言うハンギョルにチャンヨンは

「あんたは誰も幸せにできない」と言う。

そしてジンヒョクはソリムのデビュー曲候補からハンギョルの曲を外してユナの新曲にする。これは最初から決めていたことだった。

「チャンヨンの曲なら踏み台にして後でソリムは自分で曲を作るだろう。ハンギョルの曲ではそれが出来ない」

というジンヒョクの深慮遠謀で、誰よりもハンギョルの才能を理解していた。

ユナのためにハンギョルが曲を書いたと思い込んだソリムは、ハンギョルとの間にまた少しずつ溝ができていく。

泣いているソリムを優しく抱きしめるチャンヨンだが・・・。

あわせて読みたい

主要キャストとプロフィール

 

 

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』感想

テレビ番組がきっかけでせっかく仲良くなったハンギョルとソリム。でも芸能界の仕組みは本当に複雑で周りの状況が2人を引き裂きます。

チャンヨンがハンギョルに対抗心を燃やす理由もよく解ります。 途中参加でハンギョルの代理としてベースに入ってきたチャンヨンはずっと居場所がなかったんですね。 だからこそソリムのプロデュースに自分の人生を賭けていると言っても過言では無いんです。 もしかしたらこれからチャンヨンはソリムに本気になるのかも・・・。

クリュードプレイメンバーが代理演奏のことを自分たちでわざわざネットに投稿するなんて愚の骨頂です! この辺の気持ちは全く理解できません。

ユナは自分のプライドを捨ててハンギョルに曲を作ってもらおうと泣きながら頼みますが、もっと前に謙虚になっていたら2人は別れずに済んだのになぁと思って観ていました。

それにしてもやっぱり怖いのはジンヒョク。やり方は怖いけれど1番のハンギョルの理解者はやっぱりジンヒョクなんですね。

さて、これからソリムのデビューに向かって芸能界の怖い洗礼を受けそうでドキドキです!

 

 

サービスなら⇒U=NEXT公式HPへ【月1990円で8万作品見放題・有料5万作品・韓国ドラマが早くて多い・家族4人で好きな場所、時間で観れる・毎月1200円分のポイント付与で新作が観れる】

安さなら⇒dTV公式HPへ月500円で12万作品・新作は有料・安心のdocomo・ドコモ会員じゃなくても契約OK】

安心なら⇒Hulu公式HPへ【月933円で5万作品すべてが見放題・海外ドラマが多い・日本のテレビ局とコラボしてる事が多い】

 

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~
RELATED POST