韓国ドラマ・映画・芸能

ピノキオのあらすじとキャスト!平均視聴率に感想も・おすすめ作品!

2014年の作品。『ピノキオ』はイ・ジョンソク主演ドラマ。韓国ドラマのヒットメーカー脚本家パク・ヘリョンとのタッグも『君の声が聞こえる』に続き2本目です。『美男ですね』『相続者たち』等で安定した人気を誇るパク・シネがヒロインの、情報社会や嘘は人を守るものか破滅させるものかの社会的メッセージが込められたヒット作です。

主に韓国ドラマに強いと言われてるU-NEXTの【韓国ドラマTOP30】のカテゴリーから観ています(デバイスによって表示方法が異なります)。新作も早くて豊富で殆どが見放題!アクセスランキングに掲載される作品はクオリティーが高いコンテンツが多いです。後半にサラッと他の動画配信サービスも紹介していますので、お得に観たい方にはお薦めです。

『ピノキオ』キャスト

👑SBS演技大賞5冠!

👑2014グリメ賞最優秀演技賞!

👑ソウルドラマアワード優秀作品賞!

キャスト 2014年 全20話 平均視効率 10.6%
イ・ジョンソク 「チェ・ダルポ役」イナ一家と一緒に暮らす高校生。バカな振りをしているが本当は天才で子供の頃、報道被害に遭っているがYGNで記者になる。
パク・シネ 「チェ・イナ役」嘘を付くとしゃっくりが止まらなくなる❝ピノキオ症候群❞でキャスターの母に憧れているが、病気を利用されてMSCで記者になる。
キム・ヨングァン 「ソ・ボムジョ役」ボムジョデパートの御曹司。イナを好きになるが、実は子供の頃から知っていた。MSCでイナと同僚になる。
イ・ユビ 「ユン・レイ役」ダルポと同じYGNの記者で同僚。ダルポが自分を好きだと勘違いする。
チン・ギョン 「ソン・チャオク役」イナの母親でMSCのスーパーキャスター。昔、ダルポ一家を弾劾して過熱報道を巻き起こした。
スタッフ 脚本 パク・ヘリョン 『君の声が聞こえる』
  演出 チョ・スウォン

写真転載元:U-NEXT

写真転載元:https://www.google.com

『ピノキオ』あらすじ

10分で理解する全話一挙あらすじ

とある小さな島で一緒に暮らすチェ・ダルポ(イ・ジョンソク)とチェ・イナ(パク・シネ)は毎日船で同じ高校に通っていた。イナの父親と祖父も一緒に住んでいた。

イナは嘘を付くとしゃっくりが止まらなくなるピノキオ症候群だった。同級生男子で優等生のチャンスがテレビのクイズ番組に出場し、みんなが優勝すると信じ応援しているとなんとテレビに万年0点男のダルポが登場して、チャンスと決勝を争う事に。

周りの期待を裏切りダルポが優勢だったが彼はわざと負けた。実は少し前にダルポがカンニングをしたとチャンスに言い触らされていたが、自分を信じてくれたイナの為に出場した。

ダルポの本当の姿は図書館の本を全部読んで記憶するほどの頭脳の持ち主だった。番組プロデユーサーに声を掛けられたダルポはテレビ局が大嫌いだと言い放つが、それは昔マスコミの嘘の過熱報道で家族が離散し、母親は自分を道連れに海に身を投げた過去があったからだった。本当の家族と幸せに暮らしていた頃、消防士の父親が火災現場で行方不明になり、取材を受けたピノキオ症候群の若者が父親を近所で見かけたと証言した事で、部下を見殺しにして逃走したと報道され残された母親と兄弟2人は世間から酷い扱いを受けていた。

兄のキ・ジェミョン(ユン・ギュンサン)がMSC報道局のレポーターに抗議に行っている間に母親はダルポ(当時はキ・ハミョン)を連れ無理心中したが、ダルポ1人だけ助かり流された島で面倒を見てくれたのがイナの祖父のチェ・ゴンピルだった。

そこに離婚した父親チェ・ダルピョンが娘のイナを連れて実家に戻り奇妙な4人暮らしが始まったが、イナの母親が昔自分達家族を追い詰めたMSCレポーターのソン・チャオク(チン・ギョン)だと知る。

高校を卒業し街に4人で引っ越したが記者を目指すイナは3年も就職浪人をしていた。実力のあるダルポは家計を助ける為に大学には行かずタクシー運転手をしていたが、兄を探すため2人で記者を目指し猛勉強してダルポだけがYGN報道局に合格する。

落ち込んでいたイナに出世してMSC報道局のニュース番組の顔となっていた母チャオクがMSCへのコネ入社を勧めに来るが、それは視聴率を上げる為に嘘の付けないピノキオ症候群のイナを利用する目的だった。

ダルポや家族の心配をよそに母親と同じ会社に就職する事を決意して2人はそれぞれの報道局で働き出すが、派遣先は警察署で24時間体制でニュースのネタを集めるという過酷な現場だった。

そこで偶然刑事をしていたのが高校の同級生チャンスで、同期入社のMSCソ・ボムジョ(キム・ヨングァン)とYGNユン・ユレ(イ・ユビ)と共に事件を追いかける。

一方、ダルポとイナがいい雰囲気になっていくのを心配したイナの父親がダルポに釘を刺すが、とうとう2人は気持ちが通じ合う。

ある日、事件の容疑者を追っていたダルポは調査線上に浮上した男が生き別れの兄ジェミョンだった事に驚き再会するが、兄を疑っていると思われたくなくて実弟であり記者だという素性を話せなかった。

疑念が大きくなり刑事のチャンスが真実に近づく中、ジェミョンが命がけで中学生を救い、スクープしたMSCのチャオクが英雄として過剰に報道してジェミョンは一躍ヒーローになった。

大騒ぎになる過程で13年振りに父の遺体が火災現場で発見され汚名が晴らされたが、再度ジェミョンと会ったダルポは疑念を問い兄が父の復讐の為に殺人を犯した事を知って苦悩する。

結局イナと別れて記者として堂々と真実をレポートし、次は記者として自分がチャオクに復讐すると誓いキ・ハミョンとして生きる決意をする。しかし、これはジェミョンが弟を想い、チャオクの番組の生放送中に彼女の情報操作の過去をバラす、兄弟の見事な復讐劇の為だった。

13年前の母親のせいでハミョンを傷つけ殺人まで起きてしまいイナはチャオクを軽蔑し謝罪を迫るがチャオクは認めない。だが、ハミョンのYGNの同僚ユレがネットに批判記事を書きまくった事でチャオクは世間から非難を浴びる。

一方、イナに惹かれていたボムジュは告白するが、ハミョンへの罪悪感に苛まれているイナは元気がない。

その頃、ボムジョの母親が経営するデパートで流行中のバッグが倍の値段で独占販売されているネタを取材している内に、ロサ会長(ボムジョの母)の知らなかった一面を見てショックを受けるボムジュ。更にチャオクとのただならぬ接点も見つかるが、これが13年前のハミョン兄弟の父親の事件に深く関係していた。

そんな中、ある工場で爆発事故が起きその原因が見回りに行ったチャンスにあると報道され、ハミョンは13年前の事件と酷似している事に気付く。

イナはまた母親のせいで友人がひどい目に遭っていると必死に調べる内にケガをするが、心配したハミョンが手当をした事で気持ちを確かめ合えた。

実は今回も13年前もデパートの利益の為に議員の口利きをして、人為的な事故だった事を隠す為にロサ会長がチャオクを使って誤報をさせていた。

母親の暴挙を止めようとボムジョはMSCを辞め嘘の罪の告白をして警察に出頭し、息子を溺愛するロサ会長はついに自ら動き出すが・・・。

写真転載元:U-NEXT

イ・ジョンソクの他のドラマが気になったら→イ・ジョンソク出演最新ドラマランキング5選!正月にイッキ見!

『ピノキオ』相関図

 

サービスなら⇒U=NEXT公式HPへ【月1990円で8万作品見放題・有料5万作品・韓国ドラマが早くて多い・家族4人で好きな場所、時間で観れる・毎月1200円分のポイント付与で新作が観れる】

安さなら⇒dTV公式HPへ月500円で12万作品・新作は有料・安心のdocomo・ドコモ会員じゃなくても契約OK】

安心なら⇒Hulu公式HPへ【月933円で5万作品すべてが見放題・海外ドラマが多い・日本のテレビ局とコラボしてる事が多い】

 

おすすめ作品の『ピノキオ』感想

※感想は個人的主観によるものです

まず、一言目にいい作品・おすすめ作品と言えると思います!

あらすじには書き切れませんでしたが、実はハミョン(イ・ジョンソク)の上司ファン・ギョドン(イ・ピルモ)がとてもいい味出してます。

ストーリー展開にも大事な役どころで、ダルポが高校生の時に出演したクイズ番組のプロデューサーが後に上司になって彼を支えてくれるんです。芯があってカッコいい大人の男です。

イナ(パク・シネ)の上司キム・ゴンジュ(キム・グァンギュ)は『君の声が聞こえる』で判事役を演じてイ・ジョンソクと共演していた名脇役ですが、本当にこの方は不思議な力があって出てくるだけで面白いんです。

日本の俳優だと大泉洋さんとムロツヨシさんが小日向文世さん風に年を取った感じですかねー?個人的に大好きな韓国俳優さんなので後々特集してみたいです。

現実社会で嘘を全く付かないで生きていく事は不可能でしょう。人が隠したい真実は諸刃の剣で、その裏には嘘によって守られている人間も必ずいるからです。

モラルだけでは推し量れない世の中の複雑な仕組みがこのドラマで本当に訴えたかった事なのかもしれませんピノキオ症候群は架空の病気ですが、上手くドラマの内容を表すツールになっています。

恋愛だけではない、おすすめ作品です!

写真転載元:U-NEXT

 

ABOUT ME
アバター
COCO
~40代後半でアフィリエイトに挑戦!気になった事をジャンルを問わず記事にしていきます。人物系を中心にあれもこれも紹介(´∀`=)~
RELATED POST